乾燥肌には嫌な季節です。

私はもともと乾燥肌ではあるのですが、もともと東北の雪深い所で生まれたため冬は雪で湿気がある場所で育っています。
結婚して雪が全く降らない風の強い東海地方で生活する事になりました。
住んですぐに冬が来て乾燥する場所だなとは感じていたのですが、加湿器などで対応していました。
しかし住んで3年ほど経った頃から冬にお風呂に入ると身体が痒くなり、ボディクリームをぬっても朝になると身体がかさかさで粉がふいてしまいます。
もう若くないからかな、と思っていたのですが長期で東北の実家に帰ると肌の乾燥が一気に治ります。
やはり乾燥が原因らしく、今住んでいる地域の乾燥に肌が耐えられなくなっているようです。
実家の東北から帰って3日ほど経つと全身痒くなってしまい、身体がかさかさで粉がふくだけでなく頭皮も乾燥してフケだらけになります。
冬は乾燥対策が本当に大変で、手のひらなどは常に水仕事をするためクリームを塗っても追い付かず乾燥しすぎで指が曲がらなくなります。でもこれってわたしだけじゃなくて赤ちゃん 肌荒れにもなっているので、子供にも私の乾燥肌が遺伝してしまったのかなーって思っています(*_*;

 

息子の卒業式で感じたこと

結婚して子供を出産してフルタイムで仕事をしていたこともあり息子君は6ヶ月から保育園に入園することになりました。
それから6年。雨の日も風の日も息子君を保育園に登園する毎日。
新米ママは息子君に何かあるたびに心配したり笑ったり泣いたり息子君と一緒に通った保育園をついに卒園する日がきました。
卒園式は今まで自分で卒業するより感動の1日。
6年間の息子君との日々が走馬灯のように流れてきて涙が止まらない。
息子君の卒園式なのに…
今まで自分の卒業式は何回も経験していました。
自分の卒業式ではそんなに涙することなかったのにわが子の卒園式でこんなに自分が感動してうれしくて涙するとは全然思いもしていませんでした。
これから息子君の卒業式が数回あると思います。
そのたびに母として感動の涙を流すのかと思います。
母親にならなければ感じることのできなかった気持ちです。
大変なこともいっぱいあると思います。
でも、この感動を1つずつ経験できることをこれからも楽しみに育児してきたいと思います。ちなみに卒業式は紺色の一般的なフォーマルスーツを選びました(^.^)